Social(社会×デザイン)

結果的にヒト、モノ、コトの繋がりから生まれるプロジェクトがソーシャルデザインにつながっている。そんなイメージを持っています。ですから、誰しもが、そこに参加できるものだと思います。「デザイン」とはグラフィックを制作することだけではなく、場を作り、コトを作り、ヒトを惹きつける魅力をつくる。そこに誰でも参加することができるということであり、ソーシャルデザインは「より良い社会にしたいという想い」に共感した人たちが集まって生まれるものです。

日本は世界屈指の温泉大国ですが、なかなか知られていない場所が多いのも事実です。歴史を遡ると、数々の武将たちが温泉で英気を養ったと言われています。現在、様々な理由により古い温泉地がなくなる危機に瀕しています。昔から人々の癒しとして親しまれてきた温泉、日本人の文化ともいえる温泉を守りたい、温泉地を盛り上げたい、もっとたくさんの人に知ってほしいという想いを形にして発展を目指します。

“町”を大事に。地域・ソーシャルな問題を解決するデザイン作り

温泉に行ったら必ずと言っていいほど買うお土産。
温泉地=自然豊かな場所が多いことから、その土地で採れた野菜や魚介、美味しいお水を生かした蕎麦や豆腐など、また、温泉水で作られた石鹸や化粧品も人気です。誰もが知っている観光地の名産品ではなく、隠れた掘り出し物を集めました。まだあまり知られていないからこそ、それを購入することでその地域の活性化に繋がります。管理の手が行き届かない温泉地を守るために、その地域の応援をしながらこだわりの名産品をご賞味くださいませ。

⬆️⬆️ オンラインショップはこちら ⬆️⬆️

各地域・自治体が自信を持って地域社会を勧められる町づくり・発展を目指します。

● 全国の温泉地情報発信
● 地域マーケティング(連携・共創)

 

● 環境省「チーム 新・湯治」参加
● 温泉地特選品販売サイト「温泉区議会」運営(https://tsuku2.jp/onsen-kugikai
● 諒設計アーキテクトラーニング「温泉観光アドバイザー」テキスト監修
● SARAスクールジャパン「温泉観光アドバイザー」テキスト監修

 

©  いろコミュ株式会社 All Rights Reserved.
PAGE TOP